黒猫にごはん。

BL好きの日々の糧。
小説・漫画・CD等を中心としたゆるめの
購入&読了記録です。感想は気持ち程度…。
萌ツボは眼鏡!
素敵眼鏡くんを探して漂流中です。
BLに免疫の無い方はご注意下さい!

現在、記事へのコメント、TB閉鎖中。
記事内拍手ボタン等をご利用ください♪
大切に読ませて頂いておりますが、お返事は
期待しないでくれると…(←おいっ!)

管理人、ちょっぴり息切れ気味ですがよろしくどうぞ☆(ΦωΦ)彡
投稿規制中ですが、レスは大歓迎♪
↓↓↓


<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 寂しい金魚 /花郎藤子 ill:佐々成美 | main | 自分バトン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
スポンサードリンク * -
0 Comments * 0 Trackbacks *
DARLING /扇ゆずは
扇ゆずはさんの絵は昔からちょっと苦手で、雑誌に掲載されていても読まずにスルーしていたのですが、何故かこの作品には食指が動き、気が付いたら食い入るように読んでいました…理緒の天然魔性に堕ちました(笑)

4861341868 DARLING
 扇 ゆずは
 フロンティアワークス 2007-06-22

 ⇒ [コミコミスタジオで詳細を見る]
 ⇒ [Amazonで詳細を見る]
平和な高校生活を送る理緒の前に、突然現れたカッコイイ転校生・トモちゃん
圧倒的なオーラを纏う彼を遠巻きに見ていた理緒は、ある日、憧れの先生(♂)の写真を入れた生徒手帳を拾われてしまう!?
しかも、そのせいでホモ疑惑をかけられ、「治してやる」と宣言した彼からHなホモ矯正特訓をされることに!!
イケナイと思いつつ感じちゃう理緒は…!?



BL漫画(と言うか、全ての恋愛漫画)の王道を行くようなストーリーにも関わらず、理緒の虜になってしまった私です(不覚vv)
いや〜、本当に扇さんの絵は苦手で読んだことなかったんですよ!
それがどうでしょう(笑)連載号を楽しみに待つようになったんですから、我ながら良い方向に成長したかも…。

近年、読まず嫌いは徐々に克服されて、長年のリアルBL理解者のYちゃんからも、幅が広がり過ぎていると暖かな(?)小言を頂くまでになっていたのですが、それでも扇さんの漫画には抵抗があったんですよね。

今考えるとなんでだろう?
と思えるくらい絵柄は気にならなくなってしまいました(笑)
感化され易い性質なのがバレバレですね(汗・・・)

この作品の読みどころは、理緒の突き抜けた天然っぷりと、トモちゃんの巧みな誘導の数々が、ことごとく食い違って別方向に向かって暴走していくところです。

確信犯的に理緒を堕とそうと、あれやこれやを仕掛けているトモちゃんの、犒魑き瓩箸聾世て颪い韻譴鼻∋匐,辰櫃ていじらしいアピール方法に、理緒がまったく気が付いていない序盤。
ただただ矯正特訓に流されている理緒の中に、いつしか芽生えてくるトモちゃんへの狒曚き瓠
それを自覚する中盤。
ホモ嫌い(←を語っているだけ)のトモちゃんに嫌われたくなくて、距離を置こうとする理緒の心の動きや、心の叫び(?)がちょっと切なくなるくだりの中で、終にトモちゃんに突き放されてしまう場面では、不覚にも涙が…

つか お前誰? 記憶にねんだけど 俺に話しかけんな

背中を向けて去って行くトモちゃん…

ひどい言動ですよね。
まぁ、トモちゃんも、理緒に距離を置かれて、拗ねているのがみえみえなんですが、それでもこの場面は泣けてしまいました(苦笑)

そして、すれ違っていた想いが成就して(?)ハッピーエンド?と思わせておいて、トモちゃん絡みの脇キャラの男女が一人づつ登場して、楽しい展開になっていく終盤はちょっと切なくて…

何と言うかですね…

少女漫画的な展開とも言える「乙女な心情」が余すところなく盛り込まれている感じがするこの作品には、無難なストーリーの上に成り立っていて派手さがないわりに、ストンと心に堕ちてくるもの(安心感みたいな)があって楽しめたような気がするのです。

頬を染めて震える理緒の初心さ、天然さが、魔性の艶を帯びた危ういものと表裏一体で、かつ理緒に対して抱く思いが、衝動的な行動(言いくるめて襲ってるところとか…)に走らざるを得ないような、不器用なトモちゃんの可愛さのバランスがちょうど良くて、癖になる感じ(笑)

作中コミカルモードになる絵柄も、好き(になりました)
ぷくっとしていて可愛い〜♪

Hシーンも理緒のエロ可愛さにやられちゃいました(笑)

どうでもいいと思っていた人生が、理緒と出会ったことで変わり始めたトモちゃんの、必死な一生懸命さに、頬が緩みました。
トモちゃん視点での書き下ろしも◎!

ダリア本誌での連載も継続中。
そして9月にはドラマCD化。
岸尾さんのあの声で理緒のあれやこれやが聴けるはずvv
トモちゃんの高橋広樹さんも神キャストっぽくて期待が膨らんでます♪

全サ企画など色々ありで、盛り上がってます!

もう、ほんとすっかりしっかり、理緒の虜になっている私…
おススメ頂いた、扇さんの他の作品も手に入れる予定です。
まずは、「浴びる純情」から捕獲します!

拍手する
夏埜 * BL漫画(総合)
4 Comments * 2 Trackbacks * 22:38
スポンサーサイト

拍手する
スポンサードリンク * -
0 Comments * 0 Trackbacks * 22:38
                                                        
コメント
リオのちん〇がぁぁぁ!!クダモノ(´∀`*)

姐もこういう絵と縁がなかったのですが、予習のために入手して
まんまと萌えましたです、ハイ。

「浴びる純情」サイコーでした、号泣しました。

ああ姐と同じように萌えハマった方がいらして嬉しいです(≧∀≦)

ぜひ!!TBお願いします!!
2007/08/04(Sat) posted by
>姐さんへ

CD楽しみですね〜
姐さんは、きちんと予習されるところが素晴らしいです!
私は読んで放置して、お話を忘れた頃にCD化…とか言うパターンの方が多いので、CDが復習になってる人です(笑)

>クダモノ
って、どんな!何!
とか喰らいついてみて…そんな喩え笑っちまいますぜと思いながら、理緒の可愛らしさに釘づけ(笑)

「浴びる情熱」は、明日、捜索の旅に出てまいります。
帯つきであるといいなぁ〜(無理?)

TBさせて頂きましたよ〜。
2007/08/04(Sat) posted by 夏埜
夏埜さん、こんにちはv
何時もご無沙汰気味ですみません…(ぐしぐし/鬱陶しい)

と云うか初めに全然関係ないんですけれど、「電王」の劇場版、ひろも凄く行きたいです…。
関さんファンの友達も、戦隊モノが好きな友達も居るには居るのですが、映画?! と怒られそうで…(苦笑)。
最近、モモタロスの歌をヘビロテ中です。関さん、愛しいよぅ…><//

で!(笑)
夏埜さんのレビュ、待ってましたよ〜ん♪(´∀`*)
理緒可愛すぎですよね><//
ゆずはさんの一心不乱に注がれる理緒への愛情を感じましたよ…これを岸尾くんで聴けるなんて、もう今から興奮しちゃって仕方ないです!
ゆずはさんって、ハマるまではやっぱりイラストに抵抗を覚える作家さんですよね。
ひろもそうだった筈なのに、今となっては何がだめだったんだろう? って、夏埜さんと全く同じ症状に(笑)。

そうそう、夏埜さんのレビュを読んでついついコミックスを読み返したのですが、「セフレ」なシーンで、ちび理緒が小さく「サブレ?」とか云っちゃってるのに今更ウケてしまいました(しーん)。

「浴びる情熱」、本日無事にゲットされますように☆彡
2007/08/05(Sun) posted by ひろ
>ひろさんへ

待ってたよ…
(両手を広げて・笑)

な〜んて、こちらこそ…こっそりお邪魔しながらコメをあまり残さずなストーカーですみません。コメは残さずとも、柱の影からじっと見てます…(キモっ/でも、シッシッってしないで下さい/きゅぅん)

「電王」〜vv
ひろさんも見に行きたいですか!
いいですよね、でんお〜。
イケメンを起用しだしてからこっち、劇場版に足を運びたくなるほどライダーに入れ込んでしまったのは初めてなんですが、ひとえにそれは…ゆっちーの所為に違いありません(笑)

一人でも見にいっちゃうかも(恥ずかしい)
関さんファンとはいえ、私の友人も映画までは…と言ってくれちゃいそうなので…最遊記(アニメ)は一緒してくれたのになぁ(しゅん)

それはさておき…
改めてコミックスで読み返したこの作品。
やっぱり好きです〜好きになっちゃいました扇先生!
理緒の可愛さは罪ですよぉ〜


ミニキャラになって呟いている言葉をひろうと、結構笑えて、反面ホロっとなることも…
小技の効いた効果をコミカルモードで上手く表現できる漫画家さんって尊敬します♪

で、で、で。
昨日、「浴びる純情」買って帰ってきました!
ついでに「BROTHER」もね(えへへ)
もう、すっかり毒されているかも…

今夜、挑みます。
姐さんも、号泣したとおっしゃってますし、覚悟して参りますvv
2007/08/06(Mon) posted by 夏埜
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://bl-catfood.jugem.jp/trackback/386
トラックバック
BLコミック感想「DARLING」著:扇ゆずは
DARLING 平和な高校生活を送る理緒の前に、突然現れたカッコイイ 転校生・トモちゃん。圧倒的なオーラを纏う彼を遠巻きに 見ていた理緒は、ある日、憧れの先生(♂)の写真を入れた 生徒手帳を拾われてしまう。 しかも、そのせいでホモ疑惑をかけられ、「治し
| Enjoy Fatherless Family | 2007/08/04 10:00 PM |
『DARLING』レビュー
DARLING お勧め:★★★★☆ コミックスって、レビューを書くのも難しければお勧め度合いを決めるのも難しい…。 愉しみにしていた扇ゆずはさんの新刊です&#63899; 雨にもかかわらず、仕事帰りにメイトに寄りました…金曜の夜だから成し得た業です(…)。 一緒
| Little Sweets. | 2007/08/06 11:20 PM |
Phot Diary
                
Ranking
                

↑お気に入りの記事を見つけたら
ポチっと押してみませんか?
Categories
                
Archive
Search
Welcome!!
~~~~~~~~~~~~~~
管理人@夏埜はるいち
−Haruichi Kaya−
since 2006.10.24
~~~~~~~~~~~~~~
ぬるい管理人がぬるめに運営中。
8割が旧作紹介のあまり参考にならないだろう読後感想と個人的なつぶやきなどが置いてあります。
雑食気味に何でも読みますが、眼鏡と優しい男と職業ものに必萌です。
リンクフリーコメント歓迎
お知らせ頂ければ飛参致します。

【黒猫にごはん。】
…登録する?  by BlogPeople



こっそりと本棚作成中です。
萌補給*素敵サイト様*


<< お気軽にどうぞ♪

Powered by SHINOBI.JP
BL×B.L.People
Links
                
Web kare