黒猫にごはん。

BL好きの日々の糧。
小説・漫画・CD等を中心としたゆるめの
購入&読了記録です。感想は気持ち程度…。
萌ツボは眼鏡!
素敵眼鏡くんを探して漂流中です。
BLに免疫の無い方はご注意下さい!

現在、記事へのコメント、TB閉鎖中。
記事内拍手ボタン等をご利用ください♪
大切に読ませて頂いておりますが、お返事は
期待しないでくれると…(←おいっ!)

管理人、ちょっぴり息切れ気味ですがよろしくどうぞ☆(ΦωΦ)彡
投稿規制中ですが、レスは大歓迎♪
↓↓↓


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぷち・榎田尤利祭り。 | main | DEADSHOT読了! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
スポンサードリンク * -
0 Comments * 0 Trackbacks *
シグナル /日高ショーコ
繊細な筆致が素敵な日高ショーコさん♪絶賛コンプ中〜(3冊だけど・笑)
日高さんも思い返せば同人誌からお世話になっているのですが、素敵眼鏡を描いてくれるので大好きです。本作では脇の榊が最高〜vv(←えっ?)

4832284630 シグナル
 日高ショーコ
 芳文社 2007-05-29

 by G-Tools
月に一度だけ注文できる特別なカクテル。
それはバーのオーナー・芦原とベッドを共にできる合図──。
会社の先輩に芦原の店を紹介された村上もまた、平凡なサラリーマン生活を一転させる関係を芦原と持つことになった。
クールで手馴れた芦原に振り回されながらも彼への想いを募らせる村上。
しかし大勢の中の一人でいることに限界が来ていた──。
胸が疼く青春ラブストーリー?



可もなく、不可もなく、害もなく…従順なヘタレワンコ。
そんなイメージが付いてまわった村上くん(笑)
こんな印象の薄い(←失礼な!)攻で大丈夫かね…と余計な心配をしてしまった私ですが、作中この村上くんは、係わる登場人物を色々な意味で虜にしているのです。カリスマ性の欠片もないようなトッポイ感じの(見た目と言うか雰囲気と行動が)キャラなのに、皆に良い影響を与えて、それを与えられた人の何かを変えてしまうと言う…ミラクルな男…もしかして、結構凄い男なんですかね、村上くんって。

とは言え、
この作品における最強は、芦原に違いないんですが(笑)
クールビューティーで自己中、しかも策略家?
じっくり、じっくり絡めとって、村上をものにするに2年の歳月を…

2年間も関係を続けながら、芦原の想いに気が付かないでぐるぐるしちゃう村上も可愛そうだけれど、その村上の想いを知りながら2年間も意地悪して想いを伝えない(←村上から告白させようと粘っている?)芦原にはワンコの飼主としての筋金を見た気がしました。

芦原が、村上に張ったカクテル云々の罠だって、村上の性格じゃなければ成立しないような罠なわけだし…見事にその策略にハマって、騙され続けている村上のワンコっぷりは、年下ならではの醍醐味があって(←そんな大袈裟なものではないですが)、芦原グッジョブ!な感じでしたねvv

村上にとっては紆余曲折、芦原にとっては予定調和(?)で、晴れて恋人同士になった二人。
ところが、恋人同士になれて、不安も解消されたかと思いきや、芦原に振り回されている村上、と言う構図は変わらず。
しかも、何やら不穏な動きを見せる、芦原の友人・榊の登場で、またもや村上はぐるぐるモードに突入していくのですvv(←楽しい〜)

まぁ、榊の狙いは芦原ではなくて村上なんですが、それに気が付かず、不意打ちで榊に唇を奪われてしまう村上が哀れでしたねっ。
(↑って実は、やっぱり楽しい・笑)
あの青筋顔が素敵ですvv
し・か・も、
榊の目がしっかり開いているところ、細かい芸が効いていて良し(笑)
確信犯的でいいキャラです!

そして、煮詰まっていく村上を掌で転がしているような芦原が、榊に対して焦った仕草を見せたところは、実に微笑ましかった(笑)
まぁ、それでもやっぱり自己中には変わりないんだけどね…
美人なので、許されるってことでしょうか?

耳に髪を掻き揚げる仕草は、美人じゃないと似合いません(笑)



花音コミックス『足りない時間』の中の「感情サイン」の二人のお話が1話収録されているのですが、この二人、いいですよね〜
珍しくも、受攻二人ともが意地っ張りなツンデレキャラなんだけれども、緩めどころを心得ているからか、バランスが取れていて。
そんな関係が素敵ですね。
それぞれが見せる狷整婀薛瓩なんか可愛かったです。


そして最後に一言(笑)

主役の二人をさて置き、私は榊に注目…って言うか好きなんですが(爆)
現在、花音本誌にて榊を主人公にしたお話が連載されています。
この本の中にいた余裕の榊とはちょっと違った面を見せてくれている榊…
この人も、村上と接したことで何かが変わった一人になったのかな?と勝手な憶測をしています(笑)

眼鏡最高vv(←最後はそこですか、夏埜さん・笑)

拍手する
夏埜 * BL漫画(総合)
2 Comments * 1 Trackbacks * 22:07
スポンサーサイト

拍手する
スポンサードリンク * -
0 Comments * 0 Trackbacks * 22:07
                                                        
コメント
夏埜さん、こんにちは!

芦原よかったですよねぇ〜!あの2年の策略も、カクテルの罠も、自己チューなのも、あれだけのクールビューティだから許されるというか・・・。村上も、本人いるのにバスルーム直行・・・とか、かわいそうでしたけど、あの芦原に振り回されるならしょうがないというか(^^;

私も榊は気になっていたので、彼が主役のお話楽しみです(^^)で、攻めなのかしら・・・。
2007/06/26(Tue) posted by miku
>mikuさんへ

なんだかんだ言って、この二人はお似合いなのがいいなぁ〜って思うんです(笑)振り回して、振り回されての関係が楽しいので、村上はいつまでも振り回されていて良し!…えっ?

ただ、時々、榊みたいなお邪魔キャラが間に挟まってくれると、芦原も気が引き締まって(?)良いかもですね(笑)
焦ってる芦原も素敵→でそのあと村上を苛めたおす…へへっ

榊は攻めてる…んですが、わたわたしてる(?)んで余裕ない感じが、本作の榊と比べると微笑ましいですよ。
早くコミックスになればいいけど、まだ2話目…
待ち遠しい〜♪
2007/06/27(Wed) posted by 夏埜
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://bl-catfood.jugem.jp/trackback/340
トラックバック
シグナル
日高さんの新刊。クールビューティ年上受け〜♪ シグナル日高 ショーコ (2007/05/29)芳文社 この商品の詳細を見る あらすじ 月に一度だけ注文できる特別なカクテル。それはバーのオーナー・芦原とベッドを共にできる
| BL本の日記 | 2007/06/27 11:34 PM |
Phot Diary
                
Ranking
                

↑お気に入りの記事を見つけたら
ポチっと押してみませんか?
Categories
                
Archive
Search
Welcome!!
~~~~~~~~~~~~~~
管理人@夏埜はるいち
−Haruichi Kaya−
since 2006.10.24
~~~~~~~~~~~~~~
ぬるい管理人がぬるめに運営中。
8割が旧作紹介のあまり参考にならないだろう読後感想と個人的なつぶやきなどが置いてあります。
雑食気味に何でも読みますが、眼鏡と優しい男と職業ものに必萌です。
リンクフリーコメント歓迎
お知らせ頂ければ飛参致します。

【黒猫にごはん。】
…登録する?  by BlogPeople



こっそりと本棚作成中です。
萌補給*素敵サイト様*


<< お気軽にどうぞ♪

Powered by SHINOBI.JP
BL×B.L.People
Links
                
Web kare